お電話でのお問い合わせ

TEL 076-441-2461

会則

富山県地中熱利用研究会会則

第1条(会の名称)

会の名称は「富山県地中熱利用研究会」とする。

第2条(本部ならびに事務局)

本会の本部・事務局は富山県富山市五福3190 国立大学法人富山大学に置く。

第3条(会の目的)

本会は富山県内に豊富に賦存する地下水などの再生可能エネルギー熱利活用の在り方や普及課題を参加者全員が定期的に学習することにより、もって富山県内における望ましい再生可能エネルギー熱利用の促進に資することを目的とする。

第4条(運営趣旨)

本会は前条の目的を達成するため年3回を目途に会員間の勉強会や意見交換会を開催するとともに、必要に応じて関係機関や県民に対する普及啓発セミナーやシンポジウムを行うこととする。

第5条(会員)

  1. 正会員は第3条の目的、第4条の運営趣旨に賛同し、入会の意向を示す法人・個人をもって構成する。
  2. 特別会員は第3条の目的、第4条の運営趣旨に賛同し、入会の意向を示す行政機関、公益財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人などの公益性の高い組織とする。

第6条(会費・運営経費)

本会への入会にあたっては年会費を要するものとする。

  • 正会員(法人 年3万円 個人 年1万円)
  • 特別会員(団体・個人・学生 年会費なし)

※但し、会の運営上都合により特別に徴収する場合もあり得る。

第7条(会長、副会長)

会長、副会長(最大2名)の任期は平成27年4月1日を起点に2ヶ年とし、再任を妨げない。なお、3期6年を超える会長職重任は認めない。

第8条(理事の選任)

新理事の選任は理事会の承認を得なければならない。また解任についても同様とする。

第9条(新会員の加入)

一般会員・特別会員の加入は理事会で承認後、総会にて報告する。

第10条(特別顧問)

特別顧問の選任は理事会の承認を得なければならない。また解任についても同様とする。

第11条(監事)

監事の選任は理事会の承認を得なければならない。また解任についても同様とする。

第12条(会則の改正)

本会則の追加・変更は、正会員間の議決を経て行う。