お電話でのお問い合わせ

TEL 076-441-2461

導入事例

導入事例-1(川田工業㈱本社屋)

南砺市の川田工業㈱本社屋に、開放型Geo-HP(床面積約260㎡,空調容量50kW)が5年前に富山県で初めて設置され、既存の冷暖房費とCO₂排出量を約1/3に削減することを確認しています(串田ほか, 2012; 図3.2)。

図3.1 開放型Geo-HPを導入した川田工業㈱本社屋(南砺市)

図3.2 川田工業㈱本社屋の冷暖房費の比較(串田ほか, 2012より)

導入事例-2(富山大学五福キャンパス共通実験棟)

富山大学五福キャンパス内の共通実験棟で、昨年開放型Geo-HPを導入しています(図3.3)。1年間の施設の消費電気量や使用する地下水の水質モニタリング結果から、消費電力量が従来の1/3に低減しており、初期の投資額を約5~7年で回収できる見込みが得られています(堤ほか, 2015)。

図3.3 富山大学共通実験棟に設置された開放型Geo-HP

導入事例-3(入善町農協温室)

図3.4 開放型Geo-HPによるトマト栽培(入善町農協)