お電話でのお問い合わせ

TEL 076-441-2461

広大な山々と恵まれた水の恵みを生かした富山の地中熱利用

本会の目的

「富山の夏を涼しく、冬暖かく」

富山県内には、大きな扇状地が多く存在します。これらの扇状地には地下水が豊富であり、1日に数mも地下水が流れている地域も存在しています。富山県地中熱利用研究会は、平成28年6月に、正式に発足致しました。本会は、特色ある「富山型地中熱利用」の技術を確立してゆくため、会員や支援を頂いている皆様と議論をしてゆきます。富山県内で有望視されている開放型(オープンループ)地中熱ヒートポンプシステムを普及する際には、熱利用した地下水を地下へ還元します。現在、県内で開放型地中熱ヒートポンプが利用されており、熱利用された地下水が地下へ還元されています。これにより地盤沈下などを抑制することが可能となりますが、地下環境や周辺環境への影響を把握する必要があります。富山は、夏は30℃を超え、冬は0℃になります。この富山の自然と向き合いながら、豊富な地下水を利用して、夏を涼しく、冬を暖かくし、農業や工業へ応用したいと頑張ってゆきます。

お知らせ

現在お知らせはありません。

活動記録

平成30年度総会

日時 平成30年6月20日(水)15:30-
会場 富山第一ホテル 2F 春日の間
通常総会
各種発表
◆平成30年度 研究テーマ発表『魚津水族館 地下水熱を利用した自然エネルギー導入可能性調査』
講師:富山県地中熱利用研究会 技術委員長 渡辺肇 氏
◆SDGsについて『SDGsの理解と、市民の取組みについて』
講師:(一社)環境市民プラットフォームとやま 理事 藤井晃 氏

「とやま環境フェア2017」研究会紹介・事例紹介 パネル・模型展示

日時 平成29年10月21日(土)~22日(日)
会場 富山産業展示館(テクノホール)

平成29年度総会

日時 平成29年6月16日(金)16:00-
会場 富山第一ホテル3F
定時総会
基調講演
講 師:新潟県地中熱利用研究会 技術委員
    (株)興和 水工部次長 坂東和郎 氏
演 題:新潟県における地中熱の取組

平成28年度総会

平成28年6月7日

平成28年度第1回通常総会(会員制研究会として発足)

会場:富山県民会館 302号室(ギャラリーD)

参加者:一般42名 学生7名 計49名

基調講演1
講 師:NPO法人 地中熱利用促進協会 笹田理事長
演 題:地中熱利用の現状と展望2016
基調講演2
講 師:福井県地中熱利用研究会 宮本重信会長
演 題:福井での地中熱の現状と課題

平成28年12月19日

平成28年度第1回勉強会

会場:富山大学理学部棟C205会議室

参加者:一般20名 学生9名 計29名

実践的基礎講座

講師 ゼネラルヒートポンプ工業㈱ 駒庭氏
演題 ヒートポンプの仕組みから考える再生可能エネルギー熱に有効利用
講師 日東㈱ 渡辺氏
演題 地中熱空調システム(機器の能力選定~熱源井戸)
講師 ゼネラルヒートポンプ工業㈱ 駒庭氏
演題 再生可能エネルギー熱や排熱を利用したヒートポンプシステムの導入例

研究会のロゴと英語名が決定されました。

平成29年1月 25日

平成28年度第2回勉強会

施設見学会

YKKパシブタウン黒部

全農とやま施設園芸ハウス

平成27年度総会

平成27年6月16日

会場:富山大学多目的ホール

参加者:一般48名 学生13名 計61名

基調講演1
講 師:杉山和稔氏(三菱マテリアルテクノ(株)ドリリンク事業部長)
演 題:MMTECの地中熱利用の取り組み
基調講演2
講 師:井浪祐二氏(YKK(株)黒部事業所施設エネルギーグループ 主幹)
演 題:MMTECの地中熱利用の取り組み

上田会長により、研究会の主旨の確認と評議員の紹介が行われました。

評議員会は2日開催し、12月11日の第2回評議委員会で評議員を新規に2名追加することが決定。又、次年度より会員制にすることが決まりました。